【動画あり】ハンドスピナーに付属しているベアリングの脱脂方法

スポンサーリンク

ハンドスピナーに付属しているベアリングの脱脂方法

ハンドスピナー(フィンガースピナー)を購入した際、なかなか回らなくて困っている方はいませんか?今回はハンドスピナーのメンテナンスということで、ハンドスピナーをもっとよく回すための手入れ方法についてご紹介します。

ハンドスピナーを購入した際には、基本的には脱脂されている状態のベアリング(ドライベアリング)が付属しています。

しかし、たまにしっかりと脱脂されていないハンドスピナーがあるため、脱脂という作業を行うことで、ハンドスピナーがよく回るようになります。ですので、今回はベアリングの脱脂方法をご紹介します。

また、自分で市販されているベアリングのパーツを買って、ハンドスピナーに取り付ける場合も脱脂が必要なので、ご参考までにご覧ください。

用意するもの

用意する物

  • 脱脂をしたいベアリング
  • キッチンペーパー
  • ティッシュ
  • ベアリングを入れる小瓶
  • パーツクリーナー

以上の5点があれば脱脂作業ができます。

脱脂には「パーツクリーナー」以外にも、灯油やジッポライターのオイルなどを用いることもできますが、非常に時間がかかるので今回は市販のパーツクリーナーを使用します。

※注意:パーツクリーナーは「引火性」なので、火の近くで使用しないでください。また通気性のよい場所で作業しましょう。密閉空間で使用した場合、中毒になる可能性があります。

当メディアは、脱脂を推奨するものではありません。この記事を参考にされる場合は、自己責任でお願いいたします。

パーツクリーナーを小瓶に溜める

パーツクリーナーを小瓶に溜めていきます。その際、小瓶の淵にティッシュをあてて、外にこぼれないようにします。

ベアリングが浸るくらいまでパーツクリーナーを入れていきます。

ベアリングを小瓶に入れ脱脂する

脱脂したいベアリングを小瓶に入れていきます。

入れたベアリングに、パーツクリーナーの液体がまんべんなく付着するように小瓶を振ります。

蓋をして、10分ほど待ちます。

その間、約3分ごとに小瓶を振ってパーツクリーナーの液体がベアリングに付着するようにします。

約10分経ったら、再度小瓶を振ってパーツクリーナーの液体がベアリングに付着するようにします。

仕上げ

蓋を開けて、ベアリングを取り出していきます。

ベアリングをキッチンペーパーで軽く拭いた後に、再度ベアリングにパーツクリーナーを吹きます。

ベアリングをしっかり拭いた後、自然乾燥させるかエアダスターでパーツクリーナーの液体を吹き飛ばして終了です。

まとめ

今回は、ハンドスピナーに付属しているベアリングの脱脂方法をご紹介しました。

既製品のハンドスピナーは、基本的には脱脂されている状態ですが、油の臭いがきつかったり、回転が悪いと感じたら脱脂をするのも手かもしれません。

しかし、脱脂に使うパーツクリーナーや灯油などは危険なので、もし作業する場合は自己責任で行いましょう。

また、こちらの動画でも脱脂の仕方を紹介していますので、良かったら参考にしてください。

【動画あり】実践!レボリューションBBを使ってハンドスピナーのメンテナンス
レボリューションBBを使ってハンドスピナーのメンテナンスをしてみる 皆さん、買ったばかりのハンドスピナーが回らなくてストレスが溜まっていま...
【動画あり】ハンドスピナーに付属しているベアリングの脱脂方法
この記事をお届けした
Hand Spinner Tricksの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
今話題のニンテンドースイッチ最新情報はこちらから!
ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加