ハンドスピナーの仕組みと各部の名称

スポンサーリンク

ハンドスピナーの仕組み

パッと見ただけではよく分からないハンドスピナー(hand spinner)・フィジェットスピナー(fidget spinner)ですが、その仕組みはとても単純です。

まずガジェットの中心に軸があり、そこにベアリングが付いています。そのベアリングを中心として、周囲にある重りが回転し、バランスを取りながら回り続ける……ただそれだけの仕組みです。

ですが、中心についているベアリングがポイントで、きちんとした工業用の様々な材質のベアリングが付いていることで、非常に安定した高速回転とバランスの精度が保たれています。これによって回転の安定感が増し、高度なトリックが可能となるポテンシャルを秘めているのです。

ハンドスピナーの各部の名称

ハンドスピナーの各部の名称はこのように呼ばれています。普段はあまり使うことはないかもしれませんが、覚えておくと後々役立つでしょう。

ハンドスピナー各部名称

  • センタースピンドル

中心となるベアリングが付いている軸のこと。最もデリケートな部分なので、取扱いには注意しましょう。『センタースピンドル』に付いているベアリングのことは『センターベアリング』と呼ばれます。

  • スピンドル

種類によっては、中心部以外にもスピンドルが付いているハンドスピナーもあります。中心以外の物に付いては、単純に「スピンドル」と呼ばれます。

  • アウトサイドベアリング

中心部以外に付いているスピンドルに付いているベアリングのことは、『アウトサイドベアリング』と呼ばれます。このアウトサイドベアリングを使う「リバースソニック」というトリックもあります。また、センタースピンドルと同様に取り替えることもできます。

【動画あり】ハンドスピナーのトリック技(初級編)
ハンドスピナーのトリック技(初級編) 「前回の基本動作実践編2」を終えたら、次はいよいよトリック技に挑戦です。 それではハン...
  • フレーム

センタースピンドルから周囲に伸びている羽根のようなパーツのことを『フレーム』と呼びます。ハンドスピナーはこのフレームに様々な形状の物があることで、各ハンドスピナーの個性が出るようになっています。

  • フレームウェイト

フレームに付いているバランスを取るための重りのことを『フレームウェイト』と呼びます。この重りのバランスが崩れていると、回転に安定感が出なくなってしまうので、ウエイトのバランスも重要です。

まとめ

ハンドスピナーの各部の名称は分かりましたか?アメリカ発なので、日本ではあまり馴染みがない言葉ばかりですが、これらを使いこなせるようになると、専門家のような雰囲気が出てきます。今後のメンテナンスのためにも、これらのワードは頭に入れておくようにしましょう。

ハンドスピナーの材質の違い
ハンドスピナーの材質の違い ハンドスピナーには、金属製からプラスチックまで様々な材質の物があります。もちろん各材質によって、回転やトリック...
回らないハンドスピナーは自分で直そう!ハンドスピナーの修理とメンテナンス方法
ハンドスピナーの修理とメンテナンス方法 ハンドスピナー(フィジェットスピナー・フィンガースピナー)に夢中になっていると、時...

ハンドスピナーの仕組みと各部の名称
この記事をお届けした
Hand Spinner Tricksの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
今話題のニンテンドースイッチ最新情報はこちらから!
ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加