ハンドスピナーの価格は非常に幅が広い

スポンサーリンク

なぜハンドスピナーには値段のばらつきがあるのか

ハンドスピナー値段

現在ハンドスピナーは、Amazonなどで検索すると、500円から4,000円ほどの非常に安価な価格で手に入るようになりました。

しかし、もともとハンドスピナーはアメリカのDIY好きや、禁煙者が好んで使うVape(スタイリッシュな電子タバコ)の代わりに用いられたのが始まりです。

当時は手作りの製品が主流だったため、非常に高価で7,000円から20,000円くらいするものが普通でした。

世界で一番有名なハンドスピナーは「Torqbar」

ちなみに、ハンドスピナーの世界で一番有名なのはMD Engineeringというメーカーの「Torqbar」だと思います。

このハンドスピナーは、工作精度や回転の持続時間も非常に優秀ということもあり、値段も大変高価です。

そのため、この「Torqbar」の値段は、高いものだと10,000円から20,000円ほどもします。

今、巷に溢れているハンドスピナーと比べると、非常に効果ですよね!

高価な値段のハンドスピナーには理由がある

先ほども話したように、ハンドスピナーの値段はなぜこんなに安くなったのでしょうか?

ウィキペディアによると、元々ハンドスピナーは海外でFidget Spinner(フィジェットスピナー)と呼ばれており、「Catherine A. Hettinger」という人が1997年に特許を取得したそうです。しかし、近年この特許が切れたため、大量の製造者が、それまでと異なる名称や形状で販売を始め、世の中に出回るようになり、販売価格が安くなったということだそうです。

まとめ

ハンドスピナーの値段のばらつきには、ハンドスピナーの歴史が非常に深く関わっていることが分かりました。今回の記事によって、ただ回して遊ぶだけのハンドスピナーにも、複雑な背景があることが分かったのではないでしょうか。

ハンドスピナーの価格は非常に幅が広い
この記事をお届けした
Hand Spinner Tricksの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
今話題のニンテンドースイッチ最新情報はこちらから!
ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加