ハンドスピナー・フィジェットスピナーの使用方法

ハンドスピナー(hand spinner)・フィジェットスピナー(fidget spinner)の使い方には、決まったものはありません。ただ、下記の通り、いくつか使い方に関するモデルがあります。

ここではそれを解説していきましょう。

スポンサーリンク

習慣を変えるために使う

あなたは何か止めたい……または減らしたいと思っている嫌な習慣はありませんか?止めたい止めたいと思っていても、空いた時間があったり、ちょっとした隙間時間があると、ついつい手を伸ばしてしまうのが普段からの習慣です。

そんな時にハンドスピナーを持っていれば、止めたい習慣に手を出してしまう代わりに、このハンドスピナーをクルクルと回すことで、ちょっとだけいつもの習慣のことを忘れることができます。

回しているうちに、ついついそっちの方に夢中になって、いつの間にか普段の習慣を止めることができたり……?といったことも起こるかもしれません。

暇つぶしのために使う

例えば待ち合わせの時間に少し早めに着いてしまった……。または、注文した物が出てくるまでに結構時間が掛かってしまった……。他にも、人混みで並んでいる間の待ち時間、渋滞でイライラする時のストレス解消などに。ハンドスピナーは誰にでも訪れる「暇な時間」を解消することができます。

何故か不思議ですが、ハンドスピナーを回しているうちに、何だかさっきまでのイライラ感が消えていたり、ついさっきまで気にしていたことが何だったっけ?……と忘れてしまうようなことも起こるかもしれません。

ハンドスピナーは暇つぶしには最適なおもちゃです。

【初心者向け】動画あり!ハンドスピナーの基本的な遊び方
ハンドスピナーの基本的な遊び方 (出典wtop) それでは、ハンドスピナーの基本的な遊び方をご説明しましょう。 ハ...

飲み会の席で小道具として

ハンドスピナーの動きは、妙に人々を惹きつけます。人間は回転しているものを眺めていると落ち着く修正があるのか、シュルルル……とシャープな音を立てながら回り続けるハンドスピナーは、注目を集めるのにも最適です。

というわけで、例えば友達同士の飲み会の席で、小道具として使ってみるのはいかがでしょうか?ちょっとだけでもトリックができれば、まるでマジシャンのような扱いになるかもしれませんよ?

ハンドスピナーは場所を取らずに手軽に遊べるので、ちょっとした飲み会の小道具としても最適です。

トリックを競う

さて、ここからがハンドスピナーの本領発揮です。ハンドスピナーはただ回すだけのおもちゃではなく、様々なトリックを決めて遊ぶことができるフィジェットです。

その技の数々は、簡単なものから難しいものまで様々。子供から大人まで夢中になって楽しむことができるトリックのバリエーションが用意されています。

さらに、ハンドスピナーはまだこの世に登場したばかりなので、その遊び方は未知数。これからさらに奥深い遊びとして広まっていくに間違いありません。

下記のページに、現在のトリックの一覧を紹介してありますので、興味がある方は一度ご覧ください。そして、ご覧になった後はぜひハンドスピナーを回してみて、トリックにチャレンジしてみてくださいね!

【動画あり】ハンドスピナーのトリック技(初級編)
ハンドスピナーのトリック技(初級編) 「前回の基本動作実践編2」を終えたら、次はいよいよトリック技に挑戦です。 それではハン...

競技として遊ぶ

今はまだありませんが、ハンドスピナーのトリックは今後競技として発展していく可能性があります。Hand Spinner Tricksは、ハンドスピナーユーザーの幅広い普及に向けて広報活動を行い、より多くの方にハンドスピナーで遊んで頂きたいと思っています。

そしてこれから、より高度な技術を持ったハンドスピナーユーザー、通称『フィジェッター(Fidgeter)』たちが生まれてくることを願っています!

ハンドスピナーの形状一覧
ハンドスピナーの形状一覧 ハンドスピナーには様々な形状があり、この種類の豊富さこそがハンドスピナーの面白さであり、『ハマる』要素に...
ハンドスピナー・フィジェットスピナーの使用方法
この記事をお届けした
Hand Spinner Tricksの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
今話題のニンテンドースイッチ最新情報はこちらから!
ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加