ソードアートオンライン作者の川原礫さんも購入!ハンドスピナーの加速とは

スポンサーリンク

ソードアートオンライン作者の川原礫さんも購入!ハンドスピナーの加速とは

「もっと先へ――《加速》したくはないか、少年」

このフレーズを聞いたことはあるでしょうか?

大人気のライトノベル発で、漫画化やアニメ化もされたストーリーの【アクセル・ワールド】の冒頭の一節です。

アクセル・ワールド。いじめられっ子の主人公ハルユキ は、学内一の美貌と気品を持つ黒雪姫から《加速》の力 を与えられ、姫を護る騎士となる! 電撃文庫×サンライズの強力タッグで贈る≪最強のカタルシス≫の物語!!

なんとこの物語の作者であり、あの有名な【ソードアートオンライン】も書いている川原礫さんが、ハンドスピナーを購入したとTwitterで呟いていました!

ソードアートオンラインと言えば、つい最近映画化もされて話題になっていましたね。

川原礫さんはベアリング大好きっ子であることが判明

このTweetの中で、川原礫さんは自らのことをベアリング大好きっ子だと語っています。確かに物語の中で随所に表現されている工業系の知識は、ベアリングに関しても例外ではないということでしょうか。

さらに、幾つかのハンドスピナーを購入して、その製品のクオリティの差があるということも語っています。確かに今、ハンドスピナーはかなり大人気のようで、Amazonでも品切れ、供給が追いつかないほどのブームが訪れています。

メーカーや製造元によっても品質にかなりバラツキがあるため、当たり外れが激しいのも確か。できれば、信頼できるメーカーからの商品を買った方がいいのは間違いありません。

もしかしたら、ハンドスピナーが物語に登場するかも?

川原礫さんが描く【アクセル・ワールド】の世界は、『加速』がテーマとなっており、世界観の説明の中では、以下のように説明されています。

戸惑いながらも黒雪姫の誘いに応じたハルユキは、有線直結通信で謎のアプリケーションソフト「ブレイン・バースト」をインストールされる。それはニューロリンカーの量子接続に作用し、思考を一千倍に加速するという驚くべきアプリケーションだった。

(アクセル・ワールド/Wikipediaより)

ハンドスピナーの高速回転も、この加速という部分では共通点があるような気もします。

さらにハンドスピナーのデザインは未来的な感じもあるので、もしかしたら今後、ハンドスピナーが将来進化したようなアイテムがストーリーの中で登場することもあったり……?

期待してみたい所ですね。

というわけで、皆様もハンドスピナーと「ダイレクト・リンク」してみてはいかがでしょうか?

ソードアートオンライン作者の川原礫さんも購入!ハンドスピナーの加速とは
この記事をお届けした
Hand Spinner Tricksの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
今話題のニンテンドースイッチ最新情報はこちらから!
ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加